How many labs?
ラブラドール.レトリバーのショーやトレーニングを 綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関節
今、関節についての本を読んでます。
モチロン犬の…笑


掛かりつけの獣医さんが
現在、従来とは違った膝靱帯損傷オペを
チームでされていて、特に大型犬に多い靭帯損傷について、私もお話し・アドバイスを聞かせて頂いています。

関節とゆうのは、骨と骨の連結部分であり
手足を曲げる為には無くてはならないものです。
運動をスムーズに行う為に関節は重要な役割を果たしています。



筋肉・腱・靭帯・関節包・関節腔などから構成されています。
そして、骨同士が擦れないように軟骨があります。

関節は、加齢・過度の運動・肥満など様々な理由から関節炎を起こしたり
靭帯が伸びたり、切れたりする事があります。



我が家でも、そういった怪我はとても気になる所なので、時々病院へ行く際には
先生に腰や膝もチェックして頂きます。

一般的には【大型犬は、足腰に負担が来るから太らせない様に体重に気をつけて】
と言われます。
大型犬を飼っている一般の飼い主さん達も、【体重】に関しては
気を遣いますね。

ウチの犬達は大きいと言われます。笑
では、大きなウチの犬達はどうなのか?

先生からは、普通、僕達の見るラブに比べればお宅の犬達は太って・・
大きいけど、筋肉もよく発達していて、骨も太い。そう簡単には膝や腰を痛める事はないだろう。
と言って頂けます。
大きさではなく、その子の骨格や筋力が体に見合っているかどうか?が
体重管理の目安であるのでしょう。
むやみに体重制限をする事も筋力の落ちる事にもなりますし栄養障害にも
成りかねません。
いくら筋力があっても、骨格に見合わないものだと
いつかは、関節などの骨組みに支障をきたす事にも繋がるでしょう。

動きの激しい若い犬達、だんだんと年を経てゆく犬達、安心してばかりはいられません。




見合った筋肉・筋力を付ける事がなぜ大切なのか。
筋肉は骨を守る鎧の様な役も果たします。
骨組みを傷めない為には、強い筋肉も必要となります。

筋肉も堅いだけでなく、柔軟さを持った筋肉。
それらが上手く機能すると、関節や靭帯を痛め難いものとなります。

以前にもこのブログでも書いていますが体と気持ちが上手く連動する子達は、怪我も少ない様です。
咄嗟の動きに体が上手に反応する。
その為には、丈夫な骨格と筋力は、欠かせないモノですし、日頃から外で運動をさせる事もとても重要ですね

子犬達を見ていて思います。
IMG_9949_201312080840025e2.jpg

生後3~4ヶ月にもなってきて、広い場所へ連れて行くと
とにかく走り回ります。
走ること、それ自体が嬉しくて堪らない様に全力で走り回ります。
でも、大人の犬達と違って、それはちょっとぎこちなく・・・
全力で自分の四肢を動かす事に、まだ不慣れで
とても下手くそ。笑

IMG_9952.jpg
それが徐々に徐々に上手になって行きます。
コレぐらいなら飛び越せる。とか、これは危ない。
そんな事も即座に判断する事が出来るようになります。
頭と体が上手く反応出来るようになるのでしょう。

出来れば日のあたる土の上が理想的ですね
本当は山の中が良いのですが・・・犬達専用の山が欲しいモンです。。
(宝くじが当たっても無理かしら?)

IMG_0439.jpg


生まれ持った骨格とゆうものは
そうそう変えられるものではありませんが
IMG_0414.jpg

持って生まれたものを伸ばす・・そうゆう事は
飼い主が出来る事です。


過度な運動も過度な体重も体を痛める原因になりますので
注意も必要ですが
小さな頃から、自由運動をしてシッカリ食べる。眠る。
そうゆう子達は、とても強いようです。





次回に続く・・・(次は関節に良い食べ物などもご紹介したいと思います)
スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル:ペット

強くて柔軟
動物整体の萩本先生が、よく言う
【強くて柔軟な筋肉】そんな筋肉が理想の筋肉だと。

最近、それが少しだけ分かってきた気がする。

犬同士で遊んでいると、ただ走らせている時よりも
ずっと色んな動き方をする。
咄嗟にジャンプをして障害物を除けたり
1個のものを取り合って斜めに走ったり
引っ張りあい子で四肢を踏ん張らせたり・・・・

IMG_5725.jpg

色々な動きに瞬時に対応できる体。

IMG_5756.jpg

気持ちと体が上手に連携して動く。
「あっケガしそー!!!」とこちらが思っても
犬同士はお互いに、上手に動く。
だから大きなケガをしないんだと思う。
(たまには大きなケガに繋がることもあるだろうけど)

それは筋肉が柔軟にしなやかに動くからなんじゃないかな?
柔軟さだけでなく、厚く大きく柔軟で強い筋肉。

そんな筋肉目指して、日向ぼっこがてら
庭でオオハシャギなlabs。

日光浴も大事。
食事も大事。

結も審査会まで、お預かり。
IMG_5780.jpg
強くて柔軟な筋肉目指して頑張ろう~

昨日は、エリス・アテナ・結・エマ・ロイ・ラピス・アロマ・と一緒に審査会の練習
ドッグズ ライフ サポートでやりました。

ニクスッ子達も「立ちのポーズ」がなかなか様になってきています!

ラブラドール大好き日記こちらのラピス君も「ステイ」が出来るように
なってましたよ~ ママとの猛特訓の成果がでてますネ

昨日は、JKCのドッグショーで時々会っていた【アロマ】ちゃんも一緒に♪

なんだかワイワイガヤガヤ楽しかった~ 笑



ランキングに参加してます♪

人気ブログランキングへ




テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル:ペット

初整体
三が日も終わりました。。。

そろそろ正月気分から抜け出さないと
ズルズルダラダラしてしまいますね~(^^;

実は大晦日から、どうもエリスの尻尾の様子が
おかしい・・・・

遊んでいても、しきりに尻尾をきにする仕草。
気にはなっていたのですが、触っても痛がらないし
エリス自身は元気いっぱい

でも、昨日よく見ていると、尻尾の付け根から
5~6センチ辺りから、尻尾がダラ~ンと下がってる
最初は、骨折
と驚いたのですが、動く事は動いてる。
赤く腫れているワケでもない。
筋でも痛めたか?と思い、早速整体の先生に連絡

人間の整体師さんなのですが、この萩本先生は
犬も診てくれるんです
動物整体

しかも、犬の方が施術の変化が分かり易い!!
以前も、後ろ足が内側に入り込み易かったエリス。
「突き指してますね~」と、ものの10分程で施術終了。

真っ直ぐに立ってました

その先生に今回もお願いしました。

外傷もなく骨折でも無さそうな場合、病院へ行っても
抗生剤などの薬を処方で終わる事が多いので
私は、整体をお願いします。

案の定、尻尾の途中から捻挫のようになってました・・・

ラブラドールは、よく尻尾を振ります。
邪魔くさい程に振っては、壁や床にゴンゴンと当ててます。
前々から、「痛めるんじゃないか・・」と心配してましたが
・・・・・・やっぱり痛めました

それと、動きが激しいので骨盤と恥骨の辺りも
ちょっとズレていたそうです。
尻もちを激しく付いたりすると、こうゆう事になるらしいです。

ウチのラブ達は、体も大きく活発。
巨体がぶつかる姿は・・・ホントにお相撲さん

レアも、ショーの前だし健康診断的に診て貰いました。

レアの場合、下半身が硬いそーです
踵と指先の間を入念にマッサージをして貰いました。
(パッドも硬いんですって!!笑)
柔らかくなったら、歩様も、もっとスムーズになるかな~

その他は、レアもエリスも筋肉も良く発達していて
背骨も太く、股関節にも問題はナイと言われました

ニクスも骨格がシッカリしていて、とてもバランスが良いと
以前、言われたんですよ

犬の体を褒められる事は嬉しい事です。
自分が一生懸命やってきた成果は、この子達に出てきます。
手を抜いていれば、ダメになっていくだろうし
手をかけ過ぎても、過保護な軟な子になってしまう。
食事・運動、いつもバランスを考えます。

手作り食をする事の意味の一つに「何でも消化吸収出来る胃腸に!!」
とゆうのが、私の中にあります。
最近では、ドッグフードを替えただけで、下痢をする子も多いですね
粗悪なフードなら分かりますが、そこそこのフードでも下痢をする・・。

胃腸がデリケートです。

ドッグフードは、本来「消化が良い」様に加工されています。
そのフードでも消化し難い胃腸。
アレルギーがある子もいますので一概には言えませんが
最初はダメでも、色々な食材を食べる事で、胃腸が丈夫になってくると思うんです。

家の犬達は、急にフードを替えても、全然大丈夫。
雑種の子は、7~8ヶ月の頃、初めて食べたサツマイモを
ゲーっと吐きました。消化し難かったんでしょう。
でも、何度もあげていると吐かなくなりました。

牛乳も乳糖を分解する酵素が犬にはないのでダメだと
言いますが、ずっと飲み続けると分解酵素が出来てくるんです。

体というものは、そうゆう風に出来ています。

自然治癒力もそうですね 何かあればスグに薬に頼る。
そういった生活をしていくと、体は自力で治そうとする力を
発揮しなくなります。
抗生剤などは、長く使うと効かなくなったりしますね
どんどん、強い薬に替えていかなくちゃいけなくなります。

怪我をした野良猫に抗生剤を与えると
本当にみるみるウチに怪我が治ります。
飲みつけていないので、効き目も早い。
後は、どんどんと自力で治っていきます。

外からの悪いものを自身の力で撥ね退ける。そうゆう力は大事です。

よーーく咬み傷・擦り傷を作ってる家のラブ達 笑
でも、2日もすれば治り始めます。
ただ・・・耳だけは、年に数回薬を貰いにいきますねぇ
耳掃除の最中に力が入りすぎ、傷を付けてしまう事があるので
耳の中が悪くなると(マラセチア菌とか・・)なかなか
治りが悪い>< もっと丁寧に耳掃除をしなくちゃ・・なんですよ


食事もそうです。ドッグフードしか食べられない子よりも
色々なモノを消化吸収し、自身の身にする力を持った子は
強いです。
見た目もハツラツとし、毛艶も良く、健康です。

犬の体を強くするも弱くするも飼い主次第。

遺伝が全てではナイと私は思ってます。

体の小さかったスポーツ選手が肉を食べ練習を積んで
大きく育った話は、よく耳にします。
蛋白質は、とても重要な栄養素。

生涯たった一つの蛋白源を摂取するよりも、多くの種類の蛋白質を
摂取する事も、私は良い事だと思います。
チキンにはチキンの栄養素、牛には牛の栄養素が豊富にあります。
魚も良いですね
今は、色々な食材が、そう高く無い値段で手に入ります。

色々な蛋白源を摂る事で、色々な栄養素を体に取り入れる。

頑丈な子に育って欲しい私が、犬達にしてあげられる事。
食事と運動の管理。

病気になっても、最後の最後は薬や治療ではなく
その子自身の体力。生きる力。
その力が強くなるように毎日の積み重ねを大事にしなくては・・
と思うのです。



ランキングに参加してます♪
人気ブログランキングへ





















テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル:ペット



カウンター

現在の閲覧者数:



プロフィール

yuki.

Author:yuki.
頑強な体と精神、そして訓練性能を
持ち合わせたラブラドールに
スッカリ魅せられ
ラブ達と競技会やショーの
猛勉強中です。
ラブ達は、持ち前の陽気さで
家の中は、大賑わい!

Sanctity犬舎Blog
(サンクティティ-)



カテゴリ



メール



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



Nyx Babyに会えるよ

ニクスっ子のオーナーさんBlogです



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



アクセスカウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。